かわな病院 内視鏡センター お問い合せ MENU

予約受付・お問い合せ

かわな病院 外来受付
052-761-3225
近隣医療機関の皆様へ
内視鏡センターの診察・検査ご案内のダウンロードはこちら(ダウンロード1.2MB) ダウンロード
近隣医療機関の皆様へ
内視鏡センターの診察・検査ご案内の
ダウンロードはこちら(PDF:1.2MB) ダウンロード

かわな病院 内視鏡センター安心への取り組み

胃がんや大腸がんを早期に発見するためには、内視鏡検査を定期的に受けることが重要です。
当院の内視鏡センターではなるべく楽な検査を心がけ、繰り返し患者様に安心して検査を受けていただけるよう取り組んでいます。

胃カメラ

最新のNBI拡大内視鏡を導入しています。(経口内視鏡のみ)
早期癌の発見に威力を発揮しています。

当院では、鼻から行う「経鼻内視鏡」・口から行う「経口内視鏡」での検査を実施しています。

  • 月・火・金
  • 午前9:00~11:40 (電話予約可能)
  • 月2回 午前9:00~10:20 (電話予約可能)
  • 予約方法
  • 052-761-3225

検査前の注意事項

  • 抗血栓剤(血液をサラサラにする薬)を内服治療されている方は、内服を一時中断する場合がございます。※医師と要相談。
  • 検査前日の夕食は21時までに済ませてください。
  • 検査当日、朝6時に薬の内服を済ませてください。
  • 朝食は抜き、水分も検査2時間前までにし、それ以降は何も口にしないでください。

検査について

  • 検査時間は、約10分程度ですが組織検査などで時間が延長される場合があります。
  • 検査結果については、約2週間後に外来で説明をいたします。
その他、ご不明な点についてはお電話にてお問い合わせください。
ワンコイン検診 詳しくはこちら
ワンコイン検診 詳しくはこちら

大腸CT検査

5mm以上のポリープや癌などを
80%以上発見することが可能です。

便秘・下痢などの症状があったり、便潜血が陽性だったりして
「精密検査が必要」と言われているが、
大腸内視鏡の検査に対して不安のある方に、
当院での「大腸CT検査」をおすすめしています。

  • 月・火・水・金
  • 午前中(かかりつけ医師から紹介予約、または当院外来を受診して予約)
  • 予約方法
  • 事前の予約は、かかりつけ医師から紹介予約していただくか、又は消化器内科を受診された際に担当医師・看護師にお申し付けください。 ※電話予約は受け付けておりません。

検査前の注意事項

  • 検査前日の夕食は検査食を食べ、夜に下剤を飲んでください。
  • 検査当日は、午前検査の場合は朝食抜き・午後検査の場合は朝食はスープのみにして下さい。

検査について

  • 大腸CT検査の
    メリット … 検査時間が短く、費用の負担・精神的負担が少なく済む検査です。
    デメリット … 5㎜以下の早期癌の発見が難しく、またポリープ等を発見しても切除処置が行えません。放射線を使用しています。
  • 検査時間は、約15分程度で終了となります。
  • 検査結果は、約1週間後に外来で説明をいたします。

大腸内視鏡検査

当院の大腸内視鏡検査は、鎮痛剤の導入による
苦痛の少ない検査を実施しています。

便潜血が陽性の場合、継続した下痢や便秘の症状 等ある方は、大腸の病変やポリープがあるかもしれません。当院では生検(組織検査)やポリープ切除のできる大腸内視鏡検査をおすすめしています。

  • 水・金
  • 午後2:00~
  • (かかりつけ医師から紹介予約、または当院外来を受診して予約)
  • 予約方法
  • 事前の予約は、かかりつけ医師から紹介予約していただくか、又は消化器内科を受診された際に担当医師・看護師にお申し付けください。 ※電話予約は受け付けておりません。

検査前の注意事項

  • 抗血栓剤(血液をサラサラにする薬)を内服治療中の方、糖尿病インスリン治療中の方は、内服を一時中断する場合がございます。※医師と要相談。
  • 検査前日の夕食は検査食を食べ、夜に下剤を飲んでください。
  • 検査当日、朝6時に薬の内服を済ませてください。
  • 検査当日は朝食を抜き、水分は水・お茶のみ。※ジュース・コーヒー等は禁止。

検査について

  • 来院時、9時から1~2リットルの下剤を内服していただきます。看護師が観察を行いながら、便がきれいになったら午後2時より検査開始となります。
  • 検査時間は、1~2時間程度ですが組織検査を行った場合は、時間が延長されます。
  • 病理検査を作った場合、検査結果は、約2週間後に説明をいたします。

超音波(エコー)検査

当院で行っている「腹部超音波(エコー)検査」は
検診で指摘された異常や自覚症状が出にくい
病気の早期発見に有用な検査です。

腹部超音波(エコー)検査は、高い周波数の音波の反響をコンピューター処理により映像化し、診断をする検査です。
※放射線のような被爆もなく、安全で痛みのない検査です。
 検査可能な臓器は、「肝臓」「腎臓」「胆のう」「膵臓」「脾臓」などです。

  • 月・火・金
  • 午前9:00~11:40

検査前の注意事項

  • 検査前日は、夕食を21時までに済ませ、その後は水分(水・お茶)のみ。
  • 検査当日は、朝の内服は6時までに済ませてください。
  • 検査当日は、検査2時間前までは飲水可。※糖尿の薬やインスリン注射は中止。
  • 絶食により血糖値が下がるので、血糖薬治療をされている方は予約時に医師へ申告・相談してください。

検査について

  • 検査時間は、15~20分程度です。※検査予約時間の10分前までに受付を済ませてください。
  • 検査時は、超音波の通りを良くするゼリーを塗り、腹部の観察を行います。※痛みはありません。
  • 検査中、腹部内の状態を説明しながら行います。

担当医からのごあいさつ

胃や大腸の検査は、胃がんや大腸がん・ポリープなどの早期発見になくてはならないものです。この大切な検査を、安全・性格をモットーに、しかもなるべく楽に受けていただくように努力しています。
当院では鎮痛剤や鎮静剤を使用した内視鏡検査にも取り組んでいます。
お気軽にご相談ください。

担当医師 戸田 崇之

担当医師プロフィール

氏  名
戸田 崇之(とだ たかゆき)
出身大学
平成11年 三重大学医学部 卒業
平成23年 名古屋市立大学大学院医学系研究科修了
医学博士
資  格
消化器内視鏡専門医、消化器病専門医、肝臓専門医、総合内科専門医