052-759-5535 052-759-5537
HOME 事業所紹介 かわな病院 緩和ケア・在宅療養支援センター

かわな病院 緩和ケア・在宅療養支援センター かわな病院 緩和ケア・在宅療養支援センター 交通クセスを見る

緩和ケアは、
必要なときに、どこにいても、
がんの方も、がんでない方も
受けることが出来ます。

医師 亀井 克典

医療法人生寿会 理事長
かわな病院 院長
同 緩和ケア・在宅療養支援センターセンター長

かわな病院は、緩和ケアを必要とする患者さんやご家族を支援することを目的として「かわな病院 緩和ケア・在宅療養支援センター」を設立いたしました。多職種メンバーによる専門チーム「緩和ケアサポートチーム」が、一緒に考え、課題解決のお手伝いをさせていただきます。また、入院・外来・在宅・施設(法人内・外医療提携施設)など、緩和ケアはどこでも受けることが出来ます。今後も地域に密着した医療機関として、患者の皆様やご家族に寄り添った医療・介護サービスを提供していきたいと思っております。

こういうことで困っていませんか?

  • 痛みがつらい
  • 息苦しさがある
  • 吐き気がある
  • 不安やいらいらがある
  • 夜眠れない
  • 麻薬の痛み止めは本当に飲んで大丈夫?
  • 退院後、自宅で過ごしたいが
    方法が分からない
  • 本人とどう接していいか
    分からない(ご家族)
  • 自分らしく穏やかな生活を送りたい

緩和ケア・在宅療養支援センターの
3つのポイント

  1. 患者さんとご家族の体や心のさまざまな「つらさ」を和らげます。
  2. がんの方だけでなく、がん以外の方も対象となります。
  3. 医師・薬剤師・看護師・リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカーを始めとする多職種専門チーム「緩和ケアサポートチーム」がサポートします。

緩和ケアのお問い合わせはこちらから。

かわな病院 医療福祉相談室

(052)761-3225(代表)

(052)761-3229

緩和ケアサポートチーム

患者さんとご家族の体や心の、さまざまな「つらさ」を、私たち、緩和ケアサポートチームが和らげます。
  • 医師 病状に伴う様々な症状をやわらげます。

    亀井 克典
    亀井 克典
    (日本内科学会総合内科専門医、日本リハビリテー ション医学会認定医、
    日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医、日本緩和医療学会所属、
    「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修」修了)
    黒野 格久
    黒野 格久
    (日本内科学会、日本緩和医療学会所属、
    「がん診 療に携わる医師に対する緩和ケア研修」修了)
  • 薬剤師 痛みなどの症状をやわらげるための
    薬について助言や指導を行います。

    佐々木 陽子
    佐々木 陽子(日本緩和医療薬学会所属)
  • 看護師 緩和ケアに関する専門的な知識や技能を持つ
    看護師が支援します。

    平野 玲子
    平野 玲子
    (緩和ケア・在宅療養支援センター 副センター長
    日本在宅ホスピス協会 THP認定看護師)
  • リハビリ専門職 身体の機能を最大限に活用し、
    安全に生活できるように
    するための
    リハビリテーションを担当します。

    木田(理学療法士)

  • 医療ソーシャルワーカー 生活面や医療費など経済面での問題について
    相談を受けたり、社会的サービスや
    在宅医療を
    受けるための支援を行います。

    吉田、守口

  • 管理栄養士 食事の献立や味付けの工夫などの
    助言などを通じて、
    食生活に関わる問題に対応します。

    君島

緩和ケアカンファレンス

毎週、緩和ケアサポートチームによるカンファレンスを実施。患者さん情報の共有や、各職種による専門的意見を基に、治療やケア方針について検討、実際の治療に役立てています。

緩和ケア委員会

毎月、院内の関連する医師、看護師、薬剤師、リハビリ専門職、管理栄養士による緩和ケア委員会が開催されています。ここでは最新の緩和ケア情報共有や、各種研修会の検討・実施を行っています。

緩和ケア研修会

院内・医療提携施設・近隣の医療機関・ケアマネージャー向けに、緩和ケアに関する研修会を随時実施しています。

緩和ケアサポート外来

緩和ケアに関する様々な相談、通院治療を行う外来です(予約制)。がんの方も、がんでない方も対象となります。医師、薬剤師、看護師、医療ソーシャルワーカーなど、多職種チームがしっかりと診療・サポートします。

診療日時・担当・受診方法・費用
営業日 毎週水曜日、13:30~15:30 ※要予約
担当 亀井 克典(医師、病院長、内科・緩和ケア科)
平野 玲子(看護師)
佐々木 陽子(薬剤師)
吉田(医療ソーシャルワーカー)
※必要に応じて他職種も加わります。
受診方法

・ 当院通院・入院中の方は、主治医(担当医)に緩和ケア外来受診についてご相談下さい。

・ 当院で診療されていらっしゃらない方は、現在受診されている医療機関にご相談下さい。
医療機関より当院の医療福祉相談室にご連絡いただき、緩和ケア外来の受診予約を行います。

費用 通常の保険診療の対象となります。

ホームホスピスかわな

24時間対応の訪問診療・訪問看護体制により、末期がんの患者さんを中心とした在宅緩和ケア・看取りを支援しています。多職種による緩和ケアサポートチームを中心として運用し、毎週実施される在宅カンファレンスでも情報共有・治療方針の検討が行われています

在宅カンファレンス

訪問診療担当の医師、看護師が毎週集まり、在宅カンファレンスを実施しています。
重要な患者さんの情報共有や治療方針の検討が行われています。

強化型カンファレンス

毎月1回近隣7クリニックの院長と強化型カンファレンスを実施。緩和ケアの最新事例共有や最新情報の共有を通じて、日々の治療に役立てています。

在宅カンファレンス

訪問診療担当の医師、看護師が毎週集まり、在宅カンファレンスを実施しています。
重要な患者さんの情報共有や治療方針の検討が行われています。

強化型カンファレンス

毎月1回近隣7クリニックの院長と強化型カンファレンスを実施。緩和ケアの最新事例共有や最新情報の共有を通じて、日々の治療に役立てています。

末期がん以外の緩和ケア対応について

末期がんの緩和ケア以外にも、認知症の末期、腎不全末期、嚥下障害による衰弱等の非がん患者さんの緩和ケア・看取りにも積極的に対応しています。

緩和ケアサポート病床かわな(入院)

病室(個室)

ナースステーション

4階テラス

入浴設備(機械浴)

かわな病院 一般病床(10:1看護)30床及び地域包括ケア病床23床の合計53床の内、5〜10床を、主にがん患者さんを対象とした「緩和ケアサポート病床」として運用しています。看護師夜勤4名体制の手厚い看護師配置など、入院緩和ケア・看取りを24時間365日積極的にサポートします。また、在宅療養支援チームと連携し、在宅療養への移行もサポートします。

自宅への退院が困難な場合は、在宅ケアチームが、法人内の有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅への入居、緩和ケア・看取りを支援します。認知症の末期、腎不全末期、嚥下障害による衰弱等の非がん患者さんの緩和ケア、看取りにも積極的に対応しています。

介護施設(法人内/医療提携先)

法人内施設

サービス付き高齢者向け住宅 アンジュかわな

サービス付き高齢者向け住宅 エイム新栄

介護付有料老人ホーム メロウごきそ

サービス付き高齢者向け住宅 百彩(ももいろ)

自宅療養・看取りが困難な患者さんについて

  • 独居の方
  • 家族の介護力が不足
    または困難な方
  • 症状コントロールが
    困難な方
  • 看取りに
    不安のある方

上記に該当する方等、ご自宅での療養・看取りが難しい場合は、
在宅訪問診療を中心とした在宅ケアチームが、
法人内の有料老人ホームや、サービス付き高齢者住宅への入居による緩和ケア・看取りを支援しています。
経済的に入居が難しい場合は減免制度がございますので、一度ご相談下さい)
また、弊法人と医療提携している施設へのご紹介も随時実施しております。

アンジュかわな、エイム新栄 
がん緩和ケア専用居室のご案内

緩和ケアを必要とするがん患者さんの経済的負担を軽減し、安心して療養生活を送っていただくため、医療法人生寿会が運営する、名古屋市内のサービス付き高齢者向け住宅に「がん緩和ケア専用居室」を設けました。多職種による在宅緩和ケアチームが、適切に症状や苦痛の緩和を行います。
詳細は各施設までお問い合わせ下さい。

法人内施設情報

  • サービス付き高齢者向け住宅
    アンジュかわな

    〒466-0807 名古屋市昭和区山花町50番地
    フリーコール(0800)888-3221 担当 : 鵜飼(うかい)
    (︎052)761-3221、FAX (052)761-3238

  • サービス付き高齢者向け住宅 エイム新栄

    〒460-0007 名古屋市中区新栄三丁目7番13号
    フリーコール(0800)1111-816 担当 : 江角(えずみ)
    (052)263-0816、FAX (052)263-3503

  • 介護付有料老人ホーム メロウごきそ

    〒466-0051 名古屋市昭和区御器所二丁目9番7号
    (052)872-1903、FAX (052)872-1909

  • サービス付き高齢者向け住宅
    百彩(ももいろ)

    〒492-8165 稲沢市井之口鶴田町32番地
    フリーコール (0800)888-0016

老人保健施設ヴィラかわな

エントランス

四人部屋

エレベーターロビー

ローズガーデン

病院と在宅生活との間をとりもつ中間施設として、利用者が自立した生活を送ることができるようお手伝いをさせていただいています。住宅地の中の小さな施設ですので、家庭的な雰囲気でお過ごしいただけます。お部屋は全て4人部屋です。退所後住み慣れた地域での家庭生活を送っていただけるよう、地域の保健・医療・福祉のサービスと連携しています。

施設長・ご利用対象者・定員
施設長 石田 治(医師、かわな病院副院長)
ご利用対象者 介護保険証をお持ちの方で要介護1〜5の方
(但し、ショートステイの対象者は介護保険証をお持ちの方で要支援1〜要介護5の方)
定員 36名

かわな病院 緩和ケアサポートチームと連携し、施設内で緩和ケア、看取りケアにも積極的に取り組んでいます。
また、短期入所療養介護(ショートステイ)では、ご家族の事情や介護疲れを癒すために休養が必要になったときなどに、一時的にお世話をさせていただきます。

主な医療提携施設(法人外施設)

  • (名古屋市昭和区)
    ・リハビリホーム ボンセジュール植田
    ・介護付有料老人ホーム グランダ吹上
    ・老人ホーム ハイリタイヤー21南山
    ・地域密着型複合施設 みなみやま
    ・住宅型有料老人ホーム さんさらな
    ・グループホーム えくせれんと鶴舞
    ・まりんハウス
    ・グループホーム まりん広池
    ・グループホーム まりん恵方
    ・介護付有料老人ホーム エイジトピアナゴヤ
    ・サ高住 メディケア八事 ベルコリーヌ
  • (名古屋市中区)
    ・サ高住 ハートケアメゾンたつみの風 金山
    (名古屋市守山区)
    ・ナーシングホーム寿々 天子田
    (名古屋市南区)
    ・ナーシングホームOASIS南

八事緩和ケア連携会への取り組み

名古屋市昭和区を中心とする4医療機関が中心となって、
地域医師会や医療・介護に関わる多職種と連携し、がん、非がんに関わらず、地域包括ケアにおける緩和ケアの質の向上、
緩和ケア医療・介護提供体制の充実を図ることを目的として設立いたしました。

現在定期的に会合を開催し、具体的には、
(1)地域の緩和ケアに関する調査・研究、(2)緩和ケアに関する地域への啓蒙活動、(3)地域住民が適時・適切な緩和ケア
を受けられる体制の整備等
を目指し推進しています。

八事緩和ケア連携会概要
設 立
2016年10月1日
参加医療機関
名古屋第二赤十字病院、社会福祉法人 聖霊会聖霊病院、八事ホームケアクリニック、医療法人生寿会 かわな病院
代表世話人
名古屋第二赤十字病院 呼吸器・腫瘍内科部長
若山尚士医師
事務局長
かわな病院 地域連携担当師長 兼 緩和ケア・在宅療養支援センター副センター長 平野玲子看護師

交通・アクセス

かわな病院 医療福祉相談室 緩和ケアサポートのお問い合わせ、外来受付
事業所名称 かわな病院 緩和ケア・在宅療養支援センター
所在地 〒466-0807 名古屋市昭和区山花町50番地
(052)761-3225 (代表)

(052)761-3229

駐車場・駐輪場

駐車場
①普通車 12台 軽2台 ②普通車 5台
③普通車 4台 ④普通車 3台
⑤普通車 9台(アンジュかわな専用3台)
⑥普通車 1台(アンジュかわな専用)
⑦軽・小型 4台(普通車は止めれません)

駐輪場