ページの先頭です

通所リハビリテーション

ここからページの内容です

ひとり一人を大切に安心して地域で暮らすお手伝い

通所リハビリテーションとは?

 人間は加齢と共に様々な理由で体力低下が起きてきます。 年齢を重ねてからの病気や怪我での入院は体力低下を余儀なくされるでしょう。 身体や心に障害をもってしまうかもしれせん。 また、特に病気や怪我をしなくても、腰が曲がったり、ひざが痛くなったりして、今までの生活が制限されてしまうこともあります。 出来ていたことが出来なくなるのは辛い事でしょう。
 体調を回復する、身体の動きを良くする、身体や心の障害を少しでも克服する、そして安心してこの地域の自宅で生活する事ができる。 そのお手伝いをするのが「通所リハビリテーション」です。

何をするところ?

 日進老人保健施設(日老)の通所リハビリテーションでは、次のサービスを提供しています
 まず、リハビリスタッフ(理学療法士・作業療法士)によるリハビリテーションで、その人にあった運動や訓練を行います。 次に、必要な方への入浴介助を行って、自宅で入浴できない方がリフレッシュできるようにお手伝いします。 その他、ご自宅と施設の往復送迎(車イス可)、昼食と必要な方への食事介助、みんなで楽しむレクリエーションなどを行っています。

ご利用対象者

介護認定を受けて、要支援、要介護に認定された65歳以上の方、または介護保険法による特定疾病により要介護認定された40歳以上の方を対象としています。

通所リハビリテーション
アクセス
通所リハビリテーションとは?
サービス内容
日老通所リハビリギャラリー
楽寿機関誌
INFORMATION
内視鏡センター
骨粗しょう症外来
在宅医療・介護
緩和ケア・在宅療養支援センター
通所リハビリ
訪問リハビリ
透析について
看護部門
技術部門
  • ストロベリーキッズ
  • 生寿会広報誌
  • 採用情報
PAGE TOP

ここからページの文末です