ページの先頭です

ごきその杜

ここからページの内容です

  • ごきそ腎クリ二ック
  • 介護老人保健施設 ごきその杜
  • 介護付有料老人ホーム メロウごきそ

安心の笑顔のために、私たちは心からのケアを提供します。 介護老人保健施設 ごきその杜 医療介護複合施設アズーリの丘ごきそ 3-5F

「ごきその杜」は、介護が必要な高齢者が、住み慣れた地域で健やかに暮らしていただけるよう、 介護、看護、リハビリテーションなど、専門スタッフによる総合的ケアサービスを提供する施設です。 ひとり一人の「自分らしさ」を尊重しながら、信頼されるケアを提供し、利用される方やそのご家族、 地域の皆さま、そして私たちも笑顔になる、そんな場所でありたいと願っています。

介護老人保健施設入所

入所定員/48名(個室16室・多床室8室)
対象/介護保険証をお持ちの方で、要介護1~5の認定を受けた方

短期入所療養介護(介護予防)[ショートステイ]

対象/介護保険証をお持ちの方で、要支援1・2、要介護1~5の認定を受けた方

通所リハビリテーション(介護予防)[デイケア]

通所定員/20名・1日
対象/介護保険証をお持ちの方で、要支援1・2、要介護1~5の認定を受けた方
利用日/月曜日~土曜日(祝日・年末年始は除きます。)
利用時間/9:45~16:00(送迎の時間は含まれていません。)

「ごきその杜」がお約束する5つの安心・快適サポート

生活支援サービス
ひとり一人のペースを守りながら、毎日を明るく快適に過ごしていただけるようお手伝いいたします。
安心の医療体制
専門性の高いスタッフによる充実の介護・看護・リハビリを提供します。 施設の1-2階に併設する「ごきそ腎クリニック」や医療法人生寿会ネットワークとの連携により、 緊急時の対応や入院など医療バックアップ体制を整えています。
充実のリハビリ
日常生活動作の維持と向上のために、専門スタッフがひとり一人に合ったリハビリを提供いたします。 また、様々なレクリエーションで、心身の健康の維持・回復を図ります。
在宅サービス
ご自宅で生活されている方に、ショートステイ、デイケアのサービスを提供し、在宅生活を支援いたします。 退所してご自宅に帰られた後も、生寿会の在宅医療・介護サービスによって途切れることなくサポートすることが可能です。
快適な住環境
静かな住宅街に位置するごきその杜は、地下鉄「荒畑」駅から徒歩約5分、市バス「洲原町」から徒歩約2分。 高速道路出口にも近くご家族が面会に訪れやすい立地です。

入所

明るく安心感のある療養室にてお世話をさせて頂きます。
眺望のよい食堂・談話室で、お仲間や職員とのふれあいのひと時をお過ごしいただけます。

明るく開放感のある療養室 窓からの長めにも癒されます


平成29年度所定疾患施設療養費の算定状況(平成29年4月1日〜平成30年3月31日)

病名 件数 日数
肺炎 39 241
尿路感染 7 49
帯状疱疹 0 0
46 290

短期入所療養介護(ショートステイ)

1泊2日からのショートステイにも対応しております。
休養が必要になった時など、安心してご利用いただけます。

見学、ご相談等お気軽にお問い合わせください。
介護老人保健施設ごきその杜 直通連絡先・FAX番号
TEL(052)872-1902 FAX(052)872-1908

ごきその杜 詳しい資料をお届けします。

通所リハビリテーション

一日の生活

送迎9:00ごろ
ご希望の方はご自宅玄関まで、専用車でお迎えにあがります。
健康チェック10:00ごろ
スタッフが血圧・体温・脈拍などを測定し健康状態のチェックをします。
朝の体操入浴リハビリテーションレクリエーション
お風呂にゆっくり入っていただき、お茶を飲んでおくつろぎいただきます。
ご希望の方、必要な方には、ひとり一人の状態に応じて個別にリハビリも行います。
嚥下体操昼食12:00ごろ
治療食やきざみ食など、その方に合ったお食事を提供します。
全身体操レクリエーション
スタッフと利用者さんで楽しみながら運動をしたり、一緒にゲームや作品づくり、おしゃべりなどで楽しみます。
おやつ15:00ごろ
お茶を飲みながら午後のひと時を過ごします。
手作りでおやつ作りを体験していただくこともあります。
帰宅16:00ごろ
ご希望の方はご自宅玄関まで、専用車でお送りします。

見学、体験等お気軽にお問い合わせください。
直通連絡先・FAX番号
TEL(052)872-1905 FAX(052)872-1905

ごきその杜 詳しい資料をお届けします。

アズーリの丘ごきそ
施設概要
駐車案内
交通アクセス
メロウ通信
ごきその杜通信
INFORMATION
内視鏡センター
骨粗しょう症外来
在宅医療・介護
緩和ケア・在宅療養支援センター
通所リハビリ
訪問リハビリ
透析について
看護部門
技術部門
  • ストロベリーキッズ
  • 生寿会広報誌
  • 採用情報
PAGE TOP

ここからページの文末です