ページの先頭です

お知らせ

ここからページの内容です

お知らせ

生寿会NEWS

ごきその杜通信2021年6月・7月号アップしました。 2021/05/18

【アンジュかわな】面会制限変更のお知らせ 2021/05/13

新型コロナウイルス感染症が全国的に急拡大しており、
当事業所においても感染のリスクが非常に高くなって
おります。
このため、愛知県に発令されている「緊急事態宣言」の
期間中は、原則「面会禁止」とさせていただきます。
入居者および事業所の安全確保のため、何卒ご理解と
ご協力をお願いいたします。

 

◎「ガン末期で緩和ケア」「容態悪化されターミナルケア」
対象者で 面会希望の方はご相談に応じますので、
スタッフまでお知らせください。

 

◎洗濯物等の荷物の受け渡しは、「前日迄に事前予約」
「週1回、土日祝 除く平日、10:00~16:00」で
お願いします。

 

◎インターネットの「Zoom(ズーム)」を使用した
「オンライン面会」を ご希望されます方は、3日前迄に
スタッフへオンライン面会の予約をしてください。
 (オンライン面会は「土日祝除く平日、
14:00~16:00、入居者1名につき 週1回、1回5分間」
とさせていただきます。)

 

⇩⇩詳細は下記画像をクリックしてご確認ください⇩⇩

【かわな病院在宅ケアセンター】WEBセミナー:2021年6月2日(水)緩和ケア認定看護師による「息苦しさに応える」 2021/05/06

【かわな病院在宅ケアセンター 地域交流・発信プロジェクト】

 

緩和ケア認定看護師による「息苦しさに応える」

〇講師

小原昌代(緩和ケア認定看護師)

かわな病院 在宅ケアセンター 訪問診療部・サービス付き高齢者住宅アンジュかわな

〇日時 2021年6月2日(水)18:30-19:30

〇会場 WEB(Zoom)

〇費用 参加費無料

〇対象 医療従事者全般

〇定員 100名(定員になり次第終了)

 

患者さんから「息苦しい」と言われ、どうしたらいいか困ったことはありませんか。

呼吸困難は、在宅でもよくみられ、時に在宅療養の断念を余儀なくされる症状です。

そんな症状を少しでも和らげるできるようなヒントをお伝えできればと思います。

質疑応答も行いますので、皆さまお気軽にご参加ください。

 

【お申込みフォーム】はこちらをクリック

 

【かわな病院在宅ケアセンター】WEBセミナー:2021年5月20日(木)在宅医療の摂食嚥下(実践編) 2021/04/23

【かわな病院在宅ケアセンター 地域交流・発信プロジェクト】

 

テーマ:「在宅医療の摂食嚥下(実践編)」

講 師:株式会社クリニコ 東海支店様

実施日:2021年5月20日(木) 18:30~19:30

会 場:WEB(Zoom使用)

 

摂食・嚥下障害はQOLの低下、低栄養・脱水症、誤嚥・窒息などの原因となり、当事者である患者さんや高齢者に大きな苦痛をもたらすばかりでなく、よりよい医療活動やサービスの提供を阻害する深刻な要因になっています。これらの問題の防止・改善を図る有効な手段として、摂食嚥下の基本と適切な食形態についてお伝えさせて頂きます。在宅に関わる方には是非ご視聴いただきたい内容です、一緒に学びましょう!

 

【お申込みフォーム】はこちらをクリック

【かわな病院在宅ケアセンター】WEBセミナー:2021年6月10日(木)漢方の海に漕ぎ出そう~がん支持療法での使い方~ 2021/04/23

【かわな病院在宅ケアセンター 地域交流・発信プロジェクト】

テーマ:「漢方の海に漕ぎ出そう~がん支持療法での使い方~」
講 師:元雄 良治先⽣
医療法⼈社団愛康会 ⼩松ソフィア病院 腫瘍内科部⻑
⽇本がんサポーティブケア学会 漢⽅部会⻑
実施日:2021年6月10日(木) 18:30~20:00
会 場:WEB(Zoom使用)

 

普段はなかなか聞く事のできな企画が実現しました。
一緒に学びましょう、お申込みお待ちしております。

 

現代がん医療の進歩により、エビデンスレベルの⾼い画期的な治療法が次々に登場している。その最先端の治療が有効に、かつ安全に実施されるためには、がんサポーティブケア(⽀持療法)が必須である。がん⽀持療法とは、がん患者が治療を受ける際の種々の副作⽤を軽減し、さらに⼼⾝・社会的・スピリチュアルな問題に全⼈的に早期に対応して、各治療がその効果を最⼤限に発揮できるようにするためのすべての医療⾏為を指す(⽶国がん研究所の定義から)。
制吐薬の進歩により悪⼼・嘔吐がほぼ制御できる時代になったが、⾷欲不振・全⾝倦怠感・末梢神経障害などの対応困難な症状がある。⼀⽅、漢⽅は1つの処⽅で複数の症状に対応できる、廉価である、臨床試験によるエビデンスが報告されてきている、漢⽅医学教育を受けた若い医師が漢⽅を使っている、ことなどの側⾯がある。がんへの攻撃は最先端の標準的な抗腫瘍薬に任せ、漢⽅は防御に回り、担がん⽣体である患者を温める・下から⽀えることにその重要性がある。「標準治療を完遂するための漢⽅」という観点で、がん医療の各分野で漢⽅が応⽤されている。

【お申込みフォーム】はこちらをクリック

【エイム新栄】まん延防止等重点措置を受け「面会制限強化」のお知らせ 2021/04/19

入居者様・ご家族様へ

平素より、当施設の運営等に対しご理解とご協力を賜りお礼申し上げます。

愛知県は名古屋市を重点地区とし、4月20日より5月11日までの間「まん延防止等重点措置」が適用されました。感染力の強い変異ウィルスの流行と、ワクチン接種に関しては、ワクチン入荷状況も遅れており、依然予断を許さない状況です。大変心苦しいですが、措置解除されるまでの期間につきまして、再度「面会制限強化」を実施させていただきます。

<面会制限強化期間>
2021年4月20日(火)~5月11日(火)予定

<面会制限強化事項>
不要不急の面会は禁止といたします。
やむを得ない面会は必要最小限のご家族のみで、極力短時間でお願いします。
家族洗濯につきましては、1階での受け渡しとさせていただきます。
引き渡しの簡素化を図るため、事前に訪問予定日時をご連絡ください。
週1回程度、13時~16時の間にしていただきますようご協力願います。
必要物品等の受け渡しも同様とさせていただきます。

また、順次高齢者ワクチン接種についてのご案内が届いているかと思いますが、ご不明点等ございましたら事務までお問合せください。
なお、ご親族等にも今回の面会制限の件をご連絡いただきますようお願いいたします。

日進クリニック~空き状況のお知らせ~ 2021/04/13

日進クリニックの空き状況をお知らせいたします。(2021.4.13現在)

月水金AM 通院可(1床)
月水金PM 通院可
火木土AM 通院可(1床)

月水金AM、火木土AMは送迎バスの運行も行っております。
車椅子を用いたリフト車の送迎にも対応いたします。
月水金PMは送迎バスの運行がないため、ご自身にて通院可能な方が対象となります。

見学や転院相談をご希望の方は、下記までご相談ください。

日進クリニック
TEL:0561-73-9724(受付時間:月~金 8:30~17:00)

【アンジュかわな】空室状況のお知らせ(2021.4.2現在) 2021/04/02

4月2日現在の空室状況をご案内いたします。

ご入居をご検討・ご希望の方はお気軽にご相談ください。

◆◆◆◆◆医療機関・関係サービス事業者の皆さまへ◆◆◆◆◆

 

◎寝たきり状態等で重度の要介護者、ガン末期・透析・

 脳血管障害・難病・経管栄養・喀痰吸引・褥瘡処置等で

 医療必要度の高い方にも対応します。

 

◎一ヶ月の入居費用については、

 「透析・一般」対象者は「約30万円」、

 「緩和」対象者は減免制度が適用され「約20万円」となります。

 (「食事3食有り、医療保険0割、介護保険1割、要介護3」の場合)

 

※上記は「月額利用料(家賃・共益費・サービス支援費)」と

 「医療保険・介護保険の自己負担分、食費、水道光熱費、

 おむつ代等の実費分、実費サービス費(備品セット・居室

 清掃費等)」を含めた総額となります。

 

※入居時の費用(入居一時金等)は一切ございません。

 

※詳細等については直接担当者までお尋ねください。

【かわな病院在宅ケアセンター】WEBセミナー:2021年4月22日(木)経管栄養のリスクマネジメントと「食べる」にこだわるフレイル対策 2021/03/23

【かわな病院在宅ケアセンター 地域交流・発信プロジェクト】

 

テーマ:「経管栄養のリスクマネジメントと「食べる」にこだわるフレイル対策」

講師:アボットジャパン合同会社

日時:2021年4月22日(木)18:30-19:30

会場:WEB(Zoom)

費用:参加費無料

対象:医療従事者全般

定員:100名(定員になり次第終了)

 

下痢、便秘、嘔吐、誤嚥などの消化器系合併症とチューブの詰まり、脱水、長期経腸栄養で起こる欠乏症などに悩んだことはありませんか?

経管栄養における様々な機械的合併症の対策についてわかりやすくご紹介いたします。

後半はフレイルに関して、具体的な対策や栄養剤の補食の重要性などをご説明いたします。

わたしたちと一緒に学びましょう!

 

【お申込みフォーム】はこちらをクリック

 

 

【エイム新栄】入居者様への面会制限変更について 2021/03/22

ご家族様 ご来訪者様

平素より、当施設の運営等に対しご理解とご協力を賜りお礼申し上げます。

愛知県独自の厳重警戒措置が3 月21 日に解除となりましたことを受け、
面会についての対応を変更し、制限を緩和させていただきます。

3 月22 日(月)より、下記条件にて 回数、時間、人数制限を設定し、
制限つきの面会とさせていただきます。

【3 月22 日からの面会制限について】
回 数:面会者は一週間に1 回とし、面会時は入居者様・面会者様ともマスク着用
時 間:1 回あたり15 分以内 (10:00 ~ 15:00)
人 数:入室は一度に2 名まで (東海3 県在住者とする)

小規模多機能型居宅介護新栄、グループホーム新栄も同様とさせていただきます。

iPad面会も継続していますので事前にご連絡ください。

但し、再度国や愛知県が緊急事態宣言や厳重警戒措置が発令された場合は、
お問い合わせいただくか、生寿会HPに掲載いたしますので
事前にご確認いただきますようお願いいたします。

最近の変異型ウィルス発生、ワクチン接種時期の未確定などもありご注意願います。
また長時間の面会については相互リスクが高いため、時間厳守をお願いします。
前回一部の方が面会時間を大幅に超えていると、
他の面会の方からのご指摘・苦情もあり、
時間内にてご対応いただけるようご協力をお願いいたします。

最新記事

バックナンバー

カテゴリー

RSS

INFORMATION
内視鏡センター
骨粗しょう症外来
在宅医療・介護
緩和ケア・在宅療養支援センター
通所リハビリ
訪問リハビリ
透析について
看護部門
技術部門
  • ストロベリーキッズ
  • 生寿会広報誌
  • 採用情報
PAGE TOP

ここからページの文末です